自己破産に関する現状はどうなっているの?

自己破産という言葉に関して、あなたはどこでお聞きになったのでしょうか?当然ですが、何もないところから、自己破産という言葉が浮かんだことはないと思います。おそらくは、テレビCMやインターネットでの情報、またはニュースなどで自己破産のことについて関連する情報があり、そしてそれがずっと頭の中にあるのではないかと思います。それで、自分の現状もそれにあわせて自己破産のことについて知りたい、方法はどのようなものがあるのか、ということを調べている段階ではないかと思います。そして、これ以外の自己破産に関する情報をたくさん集めているのではないでしょうか?このサイトでは自己破産のことについて調べている方、まだ調べたばかりの方に対しても分かるように少しずつ説明をしていきます。では、自己破産というのは外から得た情報になるわけですが、自己破産の現状はどのようになっているのでしょうか?
自己破産というのは、昔に比べますと減っているのが現状になります。やはり、ここ最近で多かったのはリーマンショックなどがあった2008年やその影響を受けた2010年くらいがピークになります。そのときには1か月で1万件を超える自己破産の件数が多くありました。しかし、2011年からは自己破産をする件数が減り始めています。それからは平均して6000件から7000件ほどになっています。もちろん、時代背景や状況により、自己破産の件数はこれからも増減していきます。